イカダ下りの歴史

札幌市のできごと

回数

西暦

チーム数

人数

イカダ下りのできごと

市電、市バス
老人無料
制度実施

1

1975

12

42

青年婦人部で実施
「南19条橋」から
「東橋」まで

地下鉄東西線
開通

2

1976

20

76

中央区で実施

教育文化会館
消費者センター
開設

3

1977

36

115

実行委員会を設置
「幌平橋」下流から
「上白石橋」上流まで

時計台100年
記念行事
地下鉄南北線
延長

4

1978

43

170

夏のイベントとして
市民にも定着
十勝川イカダ下り
大会に遠征

札幌市の人口
神戸市を抜き
全国6位 に

5

1979

39

171

大会から
「パレード・前夜祭」
を行う
外人チーム
ママさんチームが参加

瀋陽市と友好都市
提携調印

6

1980

96

412

イカダが参加者の
自主製作となる

彫刻美術館
青少年科学館
婦人文化センター
開設

7

1981

120

542

タイムレースが
アイディアレースとなる
大会旗を作る。
板垣市長参加

地下鉄東西線延長
市民ギャラリー開設

8

1982

132

628

前夜祭は雨のため中止

札幌市の人口
京都を抜き
全国5位 に
9
1983
173
830
参加者を抽選により
決める
人口150万人
突破
10
1984
180
861
10回記念事業
「写真コンテスト」実施
テーマソング
「イカダ下りの歌」
をつくる
スノーピア計画
策定
11
1985
175
844
国際青年の年で
「イカダ下り」のロゴ入り
Tシャツを販売し
福祉基金に寄付する
第1回冬季アジア大会
花と緑の博覧会
開催
12
1986
203
980
申込方法を先着順とする
前夜祭で「イカダバンド」
を披露。
参加定数を
240チームとする。
十勝川イカダ下りに遠征
札幌国際見本市
全国高校総体
開催
13
1987
246
1183
ポスター、プログラムを作成
北海道新聞社が後援となる
鉄道高架完成
地下鉄東豊線
開通
14
1988
233
1135
ゼッケンを配布
国際交流プラザ
チーム参加
サッポロビールが
協賛団体となる
厚別区
手稲区分区
はなます国体
開催
15
1989
234
1129
パレードと前夜祭
を中止
英国留学生実行委員
となる
PMF初開催
アジア冬季競技
大会開催
16
1990
236
1145
「ちびまる子」などの
キャラクターイカダブーム
札幌
ユニバーシアード
冬季大会開催
17
1991
230
1125
国際色豊かな大会となる
社会自立センター
前田森林公園
オープン
18
1992
154
750
荒天のため順延(7/19)
大会申込212チーム
区制20周年記念事業
市役所が完全週休
2日制を実施
19
1993
184
879
親子イカダを実施
川祭り会場でPR
参加定数210チーム
(一般200、親子10)
地下鉄東豊線
延長
20
1994
198
852
20回記念事業
「イカダ製作教室」を実施
「川祭り」との同日開催となる
プレミアム付き
ウィズユーカード
発売開始
21
1995
150
645
美深町の天の川
イカダ下り実行委員会
との相互大会交流を行う
コンサドーレ札幌
(J2リーグ)創部
22
1996
131
563
イカダ下り参加者人数が、
延べ15,000人を超える
清田区分区
札幌コンサートホール
(Kitara)オープン
23
1997
129
554
実行委員会の
交流事業として
十勝川イカダ下りに参加
札幌市基本
構想策定
モエレ沼公園
オープン
24
1998
84
299
イカダのリサイクル
を目的に
イカダの自主
搬出となる
人口180万人突破
25
1999
61
271
増水のため
順延(7/20)となり、
さらに300mの
短路で行われる
さっぽろ
ごみプラン21策定
26
2000
36
160
増水のため順延
札幌で初の
「ダックレース」が
同時開催となる
コンサドーレ札幌
J1昇格
27
2001
40
200
大会申込書の配布場所に
各区体育館が増える
サッカー
ワールドカップ
札幌ドームで
3試合開催
28
2002
39
186
十勝川イカダ下り
第30回記念大会参加
同大会にてイカダ下り
サミットに参加
日本ハムファイターズ
札幌移転
29
2003
30
130
新企画
イカダ下り区間
タイムレース開催
一人乗りチューブ
レース開催
さっぽろ新まちづくり
計画策定
30 2004 定数
65
201 新企画
一人乗りチューブ下り開催
第7回全国イカダサミット
豊平川大会
モエレ沼公園
グランドオープン
31
2005
イカダ35
チューブ33
197

イカダ下り
マスコットキャラクター
「豊吉」と命名

雪祭り会場が
「さとらんど」へ
32
2006
イカダ40
チューブ11
194
「材料貸し出しイカダ」
始まる
アジアで初の
ノルディックスキー
世界選手権開催
33 2007 イカダ40
チューブ11
186
北海道洞爺湖
サミットに参加
する新興諸国の
首脳が来札
34 2008 イカダ43
チューブ8
203 初の外国人チームによる選手宣誓
北海道マラソン、
制限時間5時間に変更。
参加者急増。
35 2009 イカダ59
チューブ7
271 大会史上初の豊平川増水
のため中止!
36 2010 イカダ32
チューブ9
146 在札テレビ局2社の番組チームが参加。
閉会式大いに盛上がる。
東日本大震災の被災者、
札幌市内にも避難。
37 2011 イカダ30
チューブ8
136 大会史上2度目の中止。
参加者のパフォーマンス&
イカダコンテストを実施。
 北海道マラソンが大通り公園
スタート&ゴールに変更。
38 2012 イカダ30
チューブ7
139 快晴のもと3000人を超える観衆。
サケ科学館の展示が人気を呼ぶ。
日本ハムファイターズ、
北海道移転後初最下位。
39 2013 イカダ30
チューブ9
142
イカダホームページに
初めて動画を掲載。
2017年6月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Slideshow

report-40